​コザクラデオデン

cozakuradeoden

​ジャンル:インテリアデザイン、飲食店、家具
業務内容:設計監理
竣工:2019.12
用途:飲食店
計画面積:56㎡(施設の一部)
計画地:東京都渋谷区
​施工:堀江建築事務所
アートディレクション、グラフィックデザイン:Shioya Tokyo
​アート:岡崎マリー
​Genre:Interior design, Bar/Restaurant, FFE
Work of scope
Completion: DEC 2019
Major Use: Bar, Restaurant
Area:56㎡
Location: Shibuya, Tokyo
Construction:Horie Building Office
Art direction, graphic design: Shioya Tokyo
Art work : Marie Okazaki
graphics: TAG建築デザイン事務所, Shioya Tokyo

コザクラデオデンは恵比寿に構える「アートと食事を同時に楽しむおでん屋」をコンセプトにした飲食店です。テナント空間は有効面積最大限とるため柱型や梁型が室内に露出していることが一般的で、多くの場合その凹凸により店舗デザインが限定されます。コザクラデオデンではその凹凸をアートの展示用壁や間接照明の形に利用しています。私たちはテナント形状を建築デザインの敷地条件に見立て、テナント条件を最大限デザインとして引き出す計画を模索しました。

Cozakuradeoden (CDO) is a Bar/Restaurant design project to enjoy F&B and Art at same time. Tenant space is generally maximized by out-setting facade. It makes all the columns and beams exposed in interior which often limits the design options. CDO is designed by imitating those tenancy condition as site condition in designing architecture. We optimized those inset shape to become indirect lighting design and art exhibiting space. This project is to convert those general negative aspects to potential design elements.

柱型の奥行、梁型により扉高さや間接照明とアート展示スペースを計画しました。アートワークは飲食店のテーマカラーである鮮やかなグリーンをアクセントカラーを用いて製作され、空間全体が調和するように壁色はグレーにグリーンを合わせ調色することで発色調整をしました。

The depth of column and beam is arranged as the niche of art exhibiting space and indirect lighting design. Each art is drawn for this project with accent of concept color for the restaurant branding. The interior wall color is mixed grey and green which merge the graphics and art in space.

​コザクラデオデンは建築と敷地、内装とテナントという見立ての手法により、アートと飲食を融合することに挑戦したプロジェクトです。

This project is a challenge to imitate tenant condition to the interior design as site condition to the architecture design. Those context has been treated as potential to merge art/graphics and interior

© 2017-2020 TAG建築デザイン事務所, TAG DESIGN OFFICE

​群馬県高崎市鶴見町1-1-1丸三高崎ビル2A / 027-381-6041